●委員会について


国内宣教委員会のメンバーはJBBF総会で選出された委員長1名、委員4名で構成されています。その目的は、「日本バイブル・バプテスト・フェローシップの諸教会が行う国内開拓伝道を支援し、まだ機関誌、カンファレンス等で国内開拓伝道のために、奉仕することを目的とする。」と規約に記されている通り、開拓伝道中の伝道所を支援すること、機関誌を通して国内の教会や伝道所の様子や活動を紹介すること、カンファレンスを開催して研鑽・啓発していくことがおもな活動です。この働きはJBBF諸教会から捧げられる献金によって支えられています。

<献金振り込み先>
口座種類:郵便振替
口座番号:00140・2・654375
口座名義:JBBF国内宣教委員会



 
委員長    会計担当    機関誌担当    書記担当    カンファレンス担当
       
榎本昌博   加治佐清也   浜田献   井口拓志   白井清之
 掛川BBC
   上越BBC
   清水BBC
   立川BBC
   希望の丘BBC
1997年にはじめて委員に選ばれて以降、断続的ではありますが国内宣教委員会の働きに携わらせていただいています。望月次郎委員長、上田晃委員長、高田稔委員長の後を継いで、2013年から委員長の重責を担うことになりました。   2004年から、新潟県上越市で開拓伝道をしています。国内宣教委員会の働きは4年目になります。国内宣教の働きに、少しでもお役に立てれば幸いです。  
2009年から、生まれ育った教会でもある清水聖書バプテスト教会(静岡市清水区)で伝道師として働いています。教会では主に子どもや青年世代を担当しています。国内宣教委員としては3年目で、機関紙(かいたく誌)の編集を担当しています。
    1959年生まれ。山梨県出身。1983年に金沢聖書パテスト教会で信仰に導かれる。1990年から福井市で開拓伝道を開始し、以後現在に至る。3人の子供はそれぞれ就職と進学で県外に在住しており、現在は妻(恵子)と二人暮らし。趣味は、思想や歴史関係の書籍を読むこと。